インプラント治療について知ろう!〜歯科Magic〜

インプラント治療について知ろう!〜歯科Magic〜

歯医者

人工の歯について

医療器具

今や大阪などの歯科にて、積極的に行なわれている歯科インプラントは、歯を補うための画期的な治療方法だと言われています。そもそも、歯科インプラントの治療法の概念というのははるか昔より存在していましたが、実際に利用されるようになってきたのはごく最近の事なんですよね。その理由はインプラントと顎の骨との結合力が何よりのネックとなっていました。この問題が解決しなければ、インプラント治療に発展はなかったといっても良いでしょう。1950年を過ぎた頃…とある医学部教授がうさぎの血流の観察実験を行なっていたんですよね。その実験が終わって実験の器具を外そうとした時に、チタン製の器具と骨が結合してしまって外れないという事態に陥りました。このチタンという金属と骨が結合するというのが世紀の発見だったんですよね。この発見はインプラント治療の最大の問題点であった骨と器具の結合という問題を一気に解決するはっけんでもあります。インプラント器具をチタンで作成すれば、スムーズに結合して、ぐらつかない人工の歯が出来るという事ですからね。本当に凄い発見ですよね。しかもこの発見が歯科意外の分野から発見されたっていうのが余計に凄いと思いませんか?そうして発見されたこの現象は今の、大阪などの歯科にて行なわれている、インプラント治療の基本的な理論の1つにまでなっているんですからね。本当に凄いです。興味がある方はインプラント施術について、調べてみるのも良いでしょう。

施術の特徴について

看護師

歯が無い?。それは大変です。歯が無いと、普通に日常生活をおくるのが難しくなってしまう可能性もあります。そのため、何らかの事情によって歯を失ってしまった方は、さいたま市などの歯科で治療してもらいましょう。

器具についての紹介

病室

様々な医療分野でインプラントが利用されているのは理解している人も多いと思いますので、ここでは、歯医者で利用されているインプラントについてお話しましょう。歯医者ではこのインプラントは抜歯後の治療の為に利用するのが基本です。

施術の歴史考察など

先生

志木などの歯科にて施術を受けることが可能なインプラント治療が考えられたのは、いつ頃の事なのでしょうか?誰でも容易に思いつくような簡単な方法ですから、その歴史というのも、とっても古いんですよね。